コールセンターで楽しく働くには

電話が鳴らなければ、ぼけっと座ってるだけで良いバイトなんか

他には無いと以前も書きましたが

 

最近は、そういった時間も少なくなってしまったというのが現状です。

以前は1時間電話が鳴らないこともざらに有ったのですが

最近は有り得ませんね。

 

まぁ、もともとそういう状態にしてスタッフを並べてることが無駄だと

何故気づかなかったのか?って感じなんですが

 

ただいくら忙しいと言っても電話が鳴らない時間は有るわけです。

 

テレアポでかけまくる仕事とかだと有りえないことなので

これからコールセンターで働きたい人は、絶対に受信業務を探すべきです。

 

ネット系のコールセンターは忙しいと思われがちですが

私が以前居た某Y!のコールセンターは暇でした。

 

業種というよりは会社の方針がものをいうのかなというのが

正直なところだと思います。

 

要するに会社が客を待たせる方針か、待たせずスタッフ数に

余裕を持たせる方針かということです。

 

ただ忙しいセンターにあたってしまったからといって

諦めてはいけません。

 

コールセンターには、電話で話した後に聞いた内容をPCに入力する時間が有ります。

これをしてる振りで雑談に花を咲かせることも可能です。

 

ただ中には、この作業時間にノルマを課してるセンターも有って

5分以上経過すると管理者が後ろに張り付いて、早くしろと急かすセンターも有ります。

こういう場所にあたった場合、どうしたらいいのか?

 

研修段階で分かると思うので、即違うとこを探して辞めましょう。

やはり長く続けるのにそういう余裕の無い環境は良く無いです。

精神を蝕んで寿命すら縮めてしまいますよ。

 

でちょっとした休止時間に何をどうやって話したらいいのか?

コミュ症オッサンオペレーターの私の偏った見解にはなってしまうのですが

 

可愛い女子高生→まず話せないor話が続かない

質問→回答→終了です。

 

むしろ話かけられても困るんですよ・・

まえ凄い勢いで話かけてくるタイプの女の子がいて
めちゃめちゃ動揺しました。

バイト先で話をして楽な順番は

オッサン>オバサン>男の学生>>>越えられない壁>>女子大生

あとフリーターの女とか、よく分からない劇団とかやってる女とかも居ますけど
なぜか私は接点無いです。

フリーター男ともあんまり折り合わないです。

なんででしょうか

オッサンと話やすいのは私がオッサンだからだとは思います。

一番の理由は気を使わなくても、気軽に話せるということが有りますね。

 

私自身、どう思われたいとかが無いのがオッサンという人種です。

女子大生相手だと意図せずともカッコツケたいとかそういう気持ちが根底に

あるので、うまく話せないのでしょう。

 

相手を問わず仲良く話せる方法とはなんだろう?

答えは「自然体で接すること」なんですよね。

 

これが出来たらもう少し違う人生だったのかななんて

このエントリーを書きながら思ってしまいました。

 

記事が為になったら応援宜しくおねがいします☆↓
今何位?人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました