クレームをユーモアでプラスに変えるマインド

ヤフオクの評価欄で見かけたやりとりです。

落札品の発送に使った梱包材のセロテープにチヂレ毛がついていたというクレームが評価欄に書かれていました。

生活してる空間であれば毛の一本や二本付いても仕方ないと思いますので

神経質過ぎるんじゃないかな・・・と思いました。

ところがそんな神経質なクレームをプラスに変える方法をこの出品者は知っていました。

毛に対するクレームが書かれた評価の返信としてこう書いたのです。

落札者様に敬意を払う為、全裸で梱包作業をしているから勘弁してくれ

ふざけていると言われるかも知れませんが

第三者からすると悪い人には思えない返しですから

唯一のどちらでも無い評価を見られても何ら痛手を負うことは無いでしょう。

こういう場合、無駄に反論して言い合う人も多いですが

時間と労力の無駄ですし

第三者からの見た目も非常に悪くなり

自分のイメージを下げる意外の効果は得られません。

怒って冷静さを失うことによって得られることよりは

失うことの方が遥かに多いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました