電話中に後処理なんか出来るの?後処理時間ゼロの凄腕が本当にいるのか?

この記事は 231秒で読めます。

後処理時間を短くしろ・・・・

短くしろ・・・

お客さんが待ってるから

早くしろ

そんなことをよく言われるのがコールセンターです。


よく後処理時間ゼロの凄腕が居るとか居ないとかいう話を聞きますが

実在するのでしょうか?


私もやろうと思えば可能ですが

それにはお客さんとの電話中に無駄話で時間を引き延ばしたり

入力に手間取って無言になったり・・・・

弊害が有ります。

しかしながらこれは私が後処理ゼロでやろうとした場合の話であり


もしかしたら、全くイレギュラーな事をせず当然の如く

電話が終わった瞬間次の電話に出られる状態になってるなんて方も居るのかもしれません・・・


そもそも、人間は、別の事を話しながら、手でまた別の話題の文章を打ち込んだり出来るのでしょうか?


パソコンだとマルチコアのモノが主流となりつつありますが

人間はどう頑張ってもシングルコアですよね。

同時に複数の事をこなしていると見せかけても

それぞれが全く別という訳ではなく


別々に見えても実は関連していたり

合間で、思考を切り替えたり戻したりを繰り返したり・・


実際に二つの物事を同時に考えるなんてことは出来ないのです。


仮にコールセンターの業務を例えば

茶碗と箸を左右の手で別々に持って使う様に

会話と入力を別々に出来る人が居るとしましょう

もうそんなことが出来る時点でその人は


コールセンターに留まってる器の人間じゃないんですよね。


男性の脳と女性の脳の違いも有ると聞きますが


話しながら入力する行為


これは話してるのと同じ内容を打ち込む事は可能でも

話してることと別の話題を入力するのは

私は不可能だと思っています。


出来ていたとしても、一瞬思考を切り替えて

一瞬は入力の方だけを考えています。


よく声のでかいSVにうかつにも質問してしまい

お客さんとの会話が聞こえないくらい

ヘッドセットをしている反対側の耳にSVの声が響いてくるシーンが有ります。


そうなると結局どっちの話も耳にはいってこないというか

理解出来ないんですよね・・・


聖徳太子が7人の会話を同時に理解していたという伝説が有りますが

もしそれが可能なのだとしたら

記憶力が凄かったのでは無いでしょうか

記憶した音声から、それぞれの言葉を解析して・・・

という具合でしょう。

聖徳太子だとしても同時にその場で、複数の物事を認識することなんか

出来ないと思いますよ。

ましてはこの年齢でコールセンターでバイトしてる人間にそれを求めるのは

酷としか言い様が有りません。

よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。