仕事中間違っても誤魔化すスキルは必要ですけど、それが実生活でも癖になると良くないかも^^;

この記事は 139秒で読めます。

コールセンターにおいて、誤案内は有ってはいけないことですが

人間ですから間違えることだって有りますね^^;


取返しのつかない間違えはもちろん取返しがつきませんが

ちょっと言い間違えた・・・ とか

勘違いしていた・・・ とか程度ならその場だったり電話かけ直して修復は可能です。


その時も出来るだけ間違えたとか訂正がしたいとか言ったらダメですよ^^;


対応が変わったとか、違う方法で確認したらお客様の場合ですと・・・とか

皆さんがコールセンター生活で培った語彙力を存分に発揮して誤魔化して下さい^^;


しかしながら、この誤魔化しスキルを実生活で頻繁に発動させてしまうとあまりよろしくない場面も結構有ります。

家族や友人や恋人等であきらかに自分のミスでなんか問題が起きたりすることって有ると思います。


そんな時でも我々みたいな口から先に産まれてきたみたいなトークスキルを持った人たちに言わせてしまうと

本当は自分が悪くても、上手いこと他人に責任転嫁することなんかいくらでも出来ちゃうんですよね^^;


俺は悪くない、お前が●●だったからこうなった!!!

単なるこじつけの開き直りという話も有りますけど

これによってホイホイ言いくるめられる相手はいくらでもいるのが現実です^^;

とは言ったものの・・・

やはり余計なこじつけやその場限りの言い逃れをするのはコールセンターの仕事中だけにしといた方が後々の為かもしれません・・

その場を取り繕う為だけについた嘘は、精度が高いことも有れば

穴だらけのガバガバのことだってあります。

ゆえに、信頼関係を失う引き金となる可能性が有ります^^;


自分が悪かったら素直に非を認めて謝る!!!

これが一番!!!


そういう人に私はなりたい^^;


無理かしら(´・ω・`)


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。