【オペレーター同士で連絡先交換禁止!】顧客情報機密情報を守らせる為には社員同士のプライベートでの付き合いを禁止にすべき

この記事は 218秒で読めます。

同じ職場(コールセンター)で勤める者同士連絡先を交換して

プライベートでも遊びに行ったりしている方は多いと思います。

コールセンターで働く者同士の会話は

意図せずとも、自分たちが対応したお客さんの話になるものです。


プライベートで付き合いは無かったとしても

偶然、隣に居合わせたオペレーターに

たった今自分自身が対応した電話の感想を話したりした経験は

皆さんも有るのではないでしょうか?


私も有ります!


誰でもやっているであろう行為ですが

これは完全な情報漏洩行為なんですよね・・・


自分が話したお客さんとの会話内容は

仕事上止むを得ず知りえた情報ですが

偶然隣に居合わせたオペレーターにとってみれば

まったく知る理由の無い個人情報に他なりません


コールセンターの管理側は

個人情報だの機密情報を守れと

漏らすなと煩く色々な方法でオペレーターに要求してきますが


極限まで突き詰めて機密管理をすることを怠ってると私は思います。


例えば、オペレーターは大勢居るフロアではなく

一人一人個室で電話を取る様にするなど

完全に関係の無いオペレーターが情報を耳に出来ない環境を作るとか・・・


まぁこれは色々な事情を踏まえて無理なのは明らかなのですが

極限まで出来ないのであればそれに代替する案を考えるのも会社の役割だと思います。



私が考えた、今以上にコールセンターの機密情報を漏らさない方法は


ずばり!!

オペレーター同士プライベートで繋がり持つことを禁止


これでかなりの数の個人情報は保護されると思います。


オペレーター同士職場以外で会わなければ

コールセンターの仕事の話を他所でする機会も無くなりますし

SNSで勤め先関連の書き込みを書く機会も激減するのでは無いでしょうか


SNS内で繋がりが無ければ、連鎖的に職場についての情報が

明るみになる可能性も無くなります。



現実で出来る情報漏洩防止策の極限はこれで決まりじゃないでしょうか?


あと、職場の人間とプライベートで関わらないことにはもう一つ

大きなメリットが有ります。


職場を離れたら仕事のことから完全に頭を解放出来ます。



プライベートな時間にも仕事のことを考えたりするから

ストレスに蝕まれた生活を強いられてるのではないでしょうか?


コールセンターに関わらず、企業の偉い方々

これをご覧になっていたら、是非検討してみてください!


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。