約款には絶対書いてあるから、書いてない聞いてないは通りません

そんなこと契約した時聞いてない!

どこにもそんなこと書いてないぞ!

みたいな発言するクレーマーいますよね

紙の契約書には小さい字で約款みたいなの書いてますし、ネットで契約したとしても約款に同意する手順が必ず有ります。

書いてない聞いてないは企業に対して通用しません

しかしながら、店員やコールセンターのオペレーターから嘘の説明を受けたみたいなケースはガンガン攻めれば企業側は折れる事が多いですね

でも約款全部読む人なんか居ないですよね…

甲が乙にみたいな分かりにくい書き方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました