意外と多いコールセンターへの出戻り

この記事は 113秒で読めます。

コールセンターに出戻るには、まずコールセンターを卒業する必要が有ります。

あえて卒業と表現したのは、バックレとかではなく円満に前向きな退社でないとで同じコールセンターには出戻れないからです。

コールセンターを卒業する理由として考えられるのは以下の通り

大学生が就職を機にコールセンターを卒業 →よく有る

自営業の人で本業が軌道に乗ってきた為、コールセンターを卒業 →レアだけど有る

資格浪人で資格受かってコールセンターを卒業 →いた様ないない様な

劇団員が売れてコールセンターを卒業 →見たことない

バンドマンが売れてコールセンターを卒業 →見たことない

この中で出戻りが1番多いのは大学生が就職したけど辞めてコールセンターに戻ってくるケースですね

辞めた理由はサラリーマン生活が合わないとか、やっぱり夢を追いかけたいとか…

それでどうせまたバイトするならと、同じコールセンターに出戻ってきます。

正直勿体ない…馬鹿なことをするよなと私的には思います。

でも本人達はむしろ生き生きとしていて、楽しそうな場合が殆どなので、若いうちに一度や二度脇道にそれるのも良いのかもしれないとも思えます。

しかしながら、脇道からさらに山道とかに入った挙げ句、崖から落ちそうになってる人はコールセンターに沢山いますよ^^;

コールセンターへの出戻りは計画的に!


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。