コールセンターの電話の音量について

ヘッドセットでお客さんと通話するのがオペレーターの仕事なのですが

音量がまちまちで、結構ストレス溜まるんですよね・・・

糞煩い声の人も居れば

こっちの電話の音量を限界まで上げても聞こえない声の人も居る・・・・

こればっかりは、相手の使ってる電話(マイク性能)が違うので

どうにもならないのかなと諦めてますが

やたら煩いことが有るのも現実なんですよね・・・

インカム病なんてものも存在するみたいなので

出来るだけ快適な音量での通話を心がけたいものです。

最近の若者は、耳が壊れてる人が多いみたいでして

殆どの席の電話の音量がMAXになっています・・・

ちなみに私は最小に設定します。

極稀に最小ですら煩い声のお客さん居ますけど

あれってどうやったらあんな音量を確保出来るのでしょうか

ほんと不思議でなりません

あと予断ですが、携帯電話の技術がいくら進歩したとはいっても

携帯と固定電話での通話音質には未だ歴然とした差が有りますね。

携帯の電池切れたからと、固定電話に切り替えてかけ直してくるお客さんが居ますが

音質が激烈に変わってビックリしますよ。

よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました