コールセンターは繋がらない時に何してるの?

なかなか繋がらないコールセンター

客として電話した時のイライラ具合は相当なものです^^;

繋がらない時に一体何をしているのかと言いますと、普通にかかってきた電話に順番に出ているだけです。

スーパーやコンビニのレジが混みあってる時に店員が順番にレジ打ちをしているのと同じことです。

繋がらないことに腹を立てて「なにやっとんじゃ早く出んかい!!ボケ!!」みたいなことを開口一番に言ってくる関西人がたまにいますが、コールセンターのオペレーターはかかってきた電話に順番に出るだけの立場でして、かかってきた電話にはワンコールで出ています。

もしその類の文句が言いたいならオペレーターは早く出る出ないの話ではなく、その企業に向けて意見を述べましょう

コールセンターのオペレーターはかかってきた電話にはいち早く出てるんですよ^^;

考え方を変えてみるのも良いかもしれません

行列のできるラーメン屋って有りますよね?

あれに並んでおいて早くしろみたいな怒り方する人って居ないと思うんですよ

だって自らあえて行列に並ばないと食べられない様なラーメン屋に行ってる訳ですから

なのでコールセンターが混雑しててなかなか繋がらない時は、電話がなかなか繋がらないくらい人気のサービスや商品を自分自身があえて利用してると思うと待たされている間のあの音楽の聴こえ方も違ってくるかもしれません

コールセンターはなかなか繋がらないものであって、そこにあえて自ら電話しているという自覚を一人でも多くの人が持ってくれると我々コールセンターのオペレーターが無駄に怒鳴られたりすることも減りますし、気分よく日々働けてより良いオペレーションが出来るのではないでしょうか

繰り返しになりますが・・

コールセンターはなかなか繋がらない場所なんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました