あり得ないバカに対してどこまで優しくすべきなのか

何かを契約して利用したり、インターネットを利用したりといった自分の意思で動かなくてはならない事柄のハードルが下がったのか、企業側が下げたのか知りませんが、昔に比べて客の質が落ちた気がします。

知的障害とまではいかない程度のいわゆるバカを騙して契約数を稼いでいる企業

ネット系だと多そうですよね^^;

何もしないより挑戦してみる勇気は大切だとは思いますけど、バカに刃物持たせたらどうなるのか?と考えれば良し悪しの判断はつきますよね

インターネットも例外ではなく…

そういうバカならだいたいエ★動画サイト漁りするでしょうから、フィッシングサイトの餌食になったり

払わなくても済む契約金を振り込んだり…

5億円当たりましたみたいなスパムメールに引っかかったりと

リスクしかない気がします^^;

中には載せたらまずい画像や動画をアップロードして逮捕されるかもしれません…

少し話が逸れました…

もう勘弁して欲しいですよ^^;

話にならないレベルのバカからの電話はイタズラ電話ってことで切って良い法律でも作りましょう

法律が無理なら契約書に書きましょう^^;

会話が成立しないレベルの人間にパソコン売ったなら最後まで面倒みるべきでしょ

パソコンを使うのに必要な会話すらままならない人間にパソコンを売ることは、不幸になる機械を売りつける犯罪行為として取り締まるべきです!

そういうバカにかぎって会話にならないから黙ってると「面倒なのか?嫌なのか?バカにしてんのか!」とか言ってキレ始めます。

多分、今までの人生そんな扱いを受け続けてきたんでしょうね^^;

会話出来ないくせにコールセンターに電話してくるなよ^^;

そして、そんな奴にパソコン売るなよ!

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました