コールセンターは企業の顔?^^;

コールセンターは企業の顔なんだから…

みたいなこと言う客いますけど

そうか?^^;

私的に企業にとってコールセンターは顔というよりはむしろ足の裏だと思います

立って歩く時、常に地面に接し、時には割れた瓶を踏んだり石につまづいたり

相撲力士みたいに足の裏の皮が厚くなって鈍感になり、客のニーズとかけ離れた利益ばかり考えたサービス提供…

そんな存在が日本におけるコールセンターでありコールセンタースタッフですよ

企業の顔を語らせたいならもっと待遇良くすべきなんですよ

欧米ではコールセンタースタッフという職業のステータスは航空機のCAと同等クラスだと聞きます。

それなら企業の顔という言葉がしっくりきます。

コールセンターを企業の顔として機能させたいなら、コールセンタースタッフをなりたい職業という位置付けに変えなきゃダメですね

まあ、日本では無理でしょうね^^;

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

  1. ちょこもなか より:

    cakoiさん、いつもお仕事お疲れ様です。私事で恐縮なのですが、コルセン引退したはずなのに、今働いていますwwww
    コルセン辞めてもやりたい仕事がないんですよね。。悲しいことなのですが。あとこっちは地方なので、コルセン以外だとたかが知れてるんですよね。

    コルセンは確かに企業の顔ではないですよね、待遇は良くなるどころか
    コストを下げるために、地方や海外に構えてる会社も沢山ありますし。
    ちなみに私の住んでいるところはかなりコルセンが多いですww
    まぁ、そんな程度の役目しかないのかって悲しくなってきますけど、
    せっかくお金の面では悪くない?のでコルセンやりながら、何でもいいからスキルを上げていくしかないですよね。

    • cakoi より:

      >ちょこもなかさん
      おかえりなさいませ^^

      他にしたい仕事が無いなら今出来るコールセンターをやりながら探すのも有りだと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました