日本語の意味が分からなくなる客

この記事は 112秒で読めます。

たまに居ますよね

こっちの説明に対して、「何言ってるか分からない」とか言ってくる客…

ちょっと説明が雑だったなとか、専門用語使い過ぎたかなとか思い当たる節が有るなら良いのですが

これ以上無理!ってくらい簡単に説明したのに分からないとか言われたら

いったい何をどう説明すれば良いのかが分かりませんよね^^;

もちろん日本人なので日本語が堪能なはずですから言葉の意味が分からないとは思いますが

その日本語すら分からなくなる状況になってしまう要因とはいったい…

可能性としては、応用が利かなかったり頭が固かったりして自分が今まで出会ったことの無い場面で使われるとその言葉の本来の意味を理解していても意味が分からなくなってしまうという感じでしょうか

簡単に言うと…

バカ^^;

バカとは話がしたく無い!と突っぱねられたら良いのですが、コールセンターの仕事は客を選べませんから、とことん付き合って理解して貰うか、諦めさせるかどちらかになります。

私はどちらかといえば諦めてもらう方向に持っていった方がお互いの為だと思っています。

だって今ここで理解出来たとしても、その人の本質は変わりませんから

ここには関わらない方がその人は幸せになれるんです。

人の幸せまで考えてコールセンターの仕事が出来る様になるとか私も成長した…

のか?^^;


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。