裏ブログ、裏Twitterをやる上で守らなくてはいけないこと

私のこのブログは完全なる裏ブログです。

職場の同僚に教えることは超絶禁則事項ですね・・

時々羨ましいと思いますよ

劇団員とか、バンドマンが自分の活動について職場で話したりしてるのを聞くと(´・ω・`)

私だって、裏ブログやってるんだと

劇団員より稼いでるんだと^^;

言いたいですよ。

私の場合、酒に酔うと言って良いことと悪いことの見境がつかなくなるので

職場の人や、リアル知り合いと酒を飲む機会を増やそうとしている現状、細心の注意が必要です。

そんな裏ブログの王道を行く私が皆さんに伝えたいことが有ります。

これから、裏ブログなり裏Twitterなり職場や家族に知れたらまずいものをネットにばら撒こうとしている皆さんは是非参考にして下さい。

簡単に言いますとリアル知り合いに絶対バレない様に気をつけることです。

しかしながら、これが出来てない人が多すぎる・・

言わずもがな、この私も徹底しきれずボロが出ています^^;

裏アカウントは絶対リアル知人に教えたり知られたりしたらダメです。

家族だろうが恋人だろうが誰1人として知られたらアウトです。

アカウントを作リ直して出直しましょう。

画像を載せるにも細心の注意が必要です。

Googleには似た画像を検索する機能が有りますので、裏ブログで使用したのと同じ画像をFacebookに乗せていたら、完全に身元が割れてしまいます。

Twitterの呟きの内容だったり、ブログの記事内容をほのめかしただけでも

検索に慣れた人だと、Googleで簡単に調べることが出来てしまいます。

Twitterの鍵アカウントやブロック機能もザルですので安心出来ませんね。

Twitterやってて身バレしそうになったから途中で鍵アカウントにしましたはい安心じゃ無いことを知らない人も多いです。

ツイなんちゃらみたいな名前のTwitterの呟きや画像をアーカイブして残す鬱陶しいサイトが沢山有るので

一度Twitterに流した情報を完全にネット上から消し去るのは不可能です。

動画の中身まで検索対象に出来る技術をGoogleは開発しているらしいので

例えばツイキャスの録画だったりニコ生のタイムシフトだったり

動画の中での発言だったり、一瞬写り込んだモノから個人特定がされてしまったり

色々面倒な世の中になりそうですね。

本当に身バレしたく無いなら、やらないのが賢明な判断ですが

それでもやりたいと言うなら、公開する情報の選別には細心の注意を払いましょうね。

もしバレてしまったらどうするのか?

違うと言いはりましょう

違うと言えば違う、それもインターネットだったりもします。

裏ブログと言えど、バレてまずいことは書かない

これが一番賢い立ち回りなのですが

バレてまずいことが書いてても読んでても楽しいんですよね(・_・;)

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました