某○○BBのコールセンターの音声ガイダンスの階層の深さに閉口

この記事は 233秒で読めます。

光回線の乗り換えキャンペーンで、開通後八ヶ月後に届くはずの10000円相当の郵便小為替が届かないので、仕事の休憩時間に某○○BBのコールセンターに電話したんですよ・・・

オペレーターの対応や、回答については解せない部分も有りますが

8ヶ月後現在で契約内容を変更しているというのも事実ですので

キャッシュバック対象から外れたというのは渋々納得しました。

しかしながら非常に気になったというか絶望的な気持ちにすらなったのは

ここのコールセンターに連絡してまず繋がる自動音声のガイダンス

前酷いと思ったau(※今は改善されてます)が可愛く思えるくらいの煩雑さでした。


まず最初に長々と、音声を録音してますだとか手続きによってはWEB上の方が楽だよみたいなアナウンスが流れて

その後、携帯番号やカスタマーIDの一部を入れろというアナウンス

ゆっくりボイスなみのゆっくり具合にこの時点でイライラし始めます。


それで次は、該当する手続きを番号で選べというアナウンス

でも、どれに該当するのか分からないから適当に契約内容変更?みたいな番号を選択

すると、電話が混み合ってるというアナウンスが流れ・・・

WEB上での手続きは~ という説明が始まり

もう一度聞きたい場合は1を、前の項目に戻るには2を~

って 

ええ??(゚Д゚)

しばらくそのループを繰り返し

何を押した時かは分かりませんが、やっとオペレーターが出てくるところを見つけて

そこから散々待たされてオペレーターに辿りつきました。

そこで話をする前に、お客様の情報を確認させて頂きますとか言われまして

携帯番号聞かれました。

最初に入れたのは何だったんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!


と思いながら普通に答えました。

auの時も書いたと思うのですが、お客さんがコールセンターに電話している時の気持ちを全く理解していませんね

お客さんがコールセンターに電話している時点で、やりたことはただ一つ

オペレーターと話して対応して欲しいんですよ。

それをWEBでも出来るだとか、そんな自動音声を延々と聞かせるのは根本から間違っていますよね

WEBで出来る人間は電話じたいかけませんよ・・・


あれはオペレーターも可哀想ですよ

なんか声に覇気が無かった気がしました。

クレーマーにはなりたくなかったのですが、我慢出来ず言ってしまいました^^;

自動音声のガイダンスが長いウザい

オペレーター直通の番号やメニューが無いのはおかしい

ただ謝られるだけですが、こういう意見が多かったと思われるauは改善しましたから

言いたいことを包み隠さず言うことも大切なんですよ。


でも10000円欲しかったな(´・ω・`)

残念(´・ω・`)

この電話だけで休憩1時間のうち50分潰れました(´;ω;`)


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。