S●バーも小渕ワインも少しは日本の役には立っている

宮沢経産相のS●バーの件や、小渕ワインという非常に下劣な不祥事が続いている安倍内閣

文句言いたい人は沢山居ると思います。

私もその1人です。

しかしながら、政治家について語りたい時にいつも思うのは

政治についての最低限の知識が無いと政治家を叩くにも限界を感じてしまうんですよ・・・

なので、政治家の不祥事を叩きたかったら、政治の勉強をしなくてはならないのです。

そこまで極める必要は有りませんが、最低限の知識は持ちあわせてないと

何故、PRとしてうちわと使っただけで大臣を辞めなきゃならないのか

何故、自分の満面の笑みの写真が貼り付けられたオリジナルワインを配ったらダメなのか・・

分からないんですよ

そうなってくると

こういう永田町のウジ虫でも、少しは日本の役に立ってるのでは?と思えてきます。

何故なら、入り口こそ下劣ですが、少しでも政治に興味を持つ人が増えることに繋がっています。

私自身もこれ以上、政治を語るにはもう少し勉強が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました