お釣りの小銭が細かすぎるのに、何も言わない中華料理屋

最近は仕事の昼休憩でわりとガッツリ食べることが多くなってきました。

職場周辺で売っているモノを結構研究中だったりするのですが

ここ最近のお気に入りは中華料理店が昼時だけ売っているお弁当です。

結構なボリュームな上に缶の烏龍茶までサービスしてくれるので非常にコスパが良いです。

コンビニで飲み物まで追加してしまうと結構な出費になりますからね・・・

でも1つ気になったことが有ります。

それはこの前貰ったお釣りにやたらと五円玉が多かったこと

もし十円玉を切らしていてやむを得ずという状況なら一言断りを入れてから渡すのが普通というか

これは日本人感覚だからそう思うことなのかな?

五千円札を切らしていて全部千円札になる時でも日本人の店員だったら

「細かくなりますけど、すみません」的なこと言うはずです。

でも、お店に十円玉が切れてるってあまり考えられないので

多分、5円玉が多いから渡してスッキリしちゃえ的な発想だったと推測されます。

ここが日本人との感覚の違いなのかも知れませんね。

逆に私が買い物する時だったら、そういう組み合わせで財布の小銭入れをスッキリさせることは有ります。

でも店側がお釣り渡すときにそんなことしませんよね・・・。

でも弁当とかは気に入ったのでまた買いに行きます。

コンビニの弁当は少なくて高い、今更ながら気付きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました