夏休みの宿題なんかやる必要有りません

そろそろ、子供たちも夏休みも終わりが見えてきて

鬱々してるのでは無いでしょうか

この時期によく話題になるのは夏休みの宿題をやったかやってないかみたいな話

私としては夏休みの宿題なんかやる必要無いと思っています。

実際やってませんでした。

やらなくても9月の最初の方で先生に愚痴愚痴言われるくらいで

別に死にはしません

なのでやる必要は有りません。

勉強したかったら、宿題出されなくても自分でやるでしょうし

絵日記的なものが書きたかったら自主的に書くって話ですよ。

しかしながら、塾の宿題は全くやらない訳にはいかず・・・

問題集の選択問題だけ適当に答え書いて、形だけやった感を出して行ってましたね。

同じ問題集の答えを出版社から取り寄せてとかも考えましたが

小学生の財力では無理でした。

そんなことをしていたからこんな大人になったのかな・・・

そういう知恵をうまく突き抜けて使えれば

今現状も変わっていたのかも知れません

今は変えられませんが、未来を良くするために

一生懸命知恵を絞って、動いていきたいと思います。

生きていれば嫌なことも沢山経験しますけど

その嫌な経験をただの嫌な経験に終わらせるのか

これから先にいかすのか

この考え方1つで人生大きく変わってくるんですよね。

マイナスであってもマイナスに突き抜ければ

マイナス×マイナスで大きなプラスに転じることも可能なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました