ブラック企業は消費者視点からするとむしろホワイトかもしれない、絶対働きたくないけど

すき家とか和民とかブラック企業の悪名が高い企業は多いですが

すき家はメニューのバリエーションが豊富で、結構美味しかった印章が有りますし

和民も、最近頻繁に行く機会が有って、気づいたのですが

あの社長の顔なんか店で飲み食いしていたら忘れてしまいそうな位

メニューも値段設定も悪くない内容なんですよ。

鏡月のボトルが九百いくらだったのがビックリしました。

700MLくらい入ってるボトルですから、グラスでチマチマ頼むより格段素晴らしいコスパです。

勿論スーパーで買うよりは断然高いのですが

余ったらボトルキープまで出来るので、個人的には超オススメです。

ブラック企業と言われる会社の商品やサービスが意外と素晴らしかったりするのは

その分、従業員に負担かけてシワ寄せが来ているという考え方も出来るのですが

消費者観点からすると、ブラック企業ってそこまで悪ではない気がしてきました。

絶対に働きたくは無いですけど・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました