大阪にソ☆プは無いのに、行けと言う大阪市職員、困ってる人に誤案内はダメ!

この記事は 13秒で読めます。

ソースはこちら

簡単に言うと大阪市職員が生活保護を受けてる30代女性に対して、収入を増やす為にソ☆プラ☆ドに行けとアドバイスしたというお話

親切心から言ったのか冗談なのか、それとも普段思っていたことを思わず言ってしまったのかは謎ですが

コールセンタースタッフ的にこのニュースを見て思うことは

完全な誤案内なんですよ

だって、大阪にソ☆プは無いもん・・・

1990年に鶴見緑地で開かれた花博の際に全世界から人が集まるのにソ☆プなんか有ったらまずいということで全て廃業に追い込んだらしいです。

2020年東京オリンピックの時にもそんな流れになるのかな。

私は無くなっても困りませんけどね(´・ω・`)

多分(´・ω・`)


大阪市の職員にしては無知過ぎますし、大阪にはもっと違った裏料亭的なテイストの場所が有るじゃないですか

そっちをすすめるべきでしたね。

困ってる人に間違ったリードをしてしまうことほど悪いことはこの世に有りません。

私もコールセンターの仕事の中で困ってる人からの電話を多く取ります。

そんな困ってる人に嘘を教えて、更に困らせる様なことは絶対にしてはダメなのです。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。