名前やメアドを聞くときに思うこと色々-.-@ezweb.ne.jp

この記事は 145秒で読めます。

コールセンターの仕事はお客さんの名前や電話番号やメアドを聞く機会がかなり多く有ります。

電話番号なんかはただの数字の羅列なのですが、名前やメアドとなると様々でして

結構珍しい名前だったり、ユニークなメアドに遭遇して思わず吹き出しそうになることも有ります。


聞いた事のある珍しい名前をここで書く訳にはいかないので、コールセンターのオペレーターなら一度は聞いたこと有るであろう表現

木村拓哉の哉

木村拓也さんは今現状日本人での認知度は90%超えていると思われるので的確な例えだと思いますよね

次点で少し賢く聞こえる志賀直哉や

ちょっとミーハーに小室哲哉と言ってみるのも悪くないでしょう


しかしながら中には自分の名前の漢字の説明すらろくに出来ない人間も居まして・・・

上に“土”みたいのがついてー

したに“四角”が入ってー

って分かり難い上に面倒な・・・

こういう人は今まで毎回そういう説明をしてきたのかなと思うと人生の時間を結構損してるのではないかと、無関係ながら心配にすらなってきます。


メアドはデフォルトで割り振られたランダムな英数の羅列の人も居れば、好きなアーティストの名前や曲名を使った人や

自分の名前をお茶目な感じで綴った人(名前がシゲルだったら、sigecchi@みたいな・・・)だったり

様々です。

そんな中でも、結構感心するというか参考になったのが顔文字を混入してやがるタイプです。

例えば

-.-とか、u-.-uとか

次メアドを変える機会が有ったら使ってみたいなと思います。


あと意外と多いのが○○Love Forever的なタイプ

私は微笑ましくて好きです。

○○daisuki とかいうのも有りましたけど奥さんの名前とは違いました

娘の名前とかじゃなかったら完全に黒ですね。


自分のメアドを考える参考にもなるコールセンターの仕事

是非この機会に応募してみてはいかがでしょうか?


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。