死刑制度反対する人って自分も凶悪犯罪に手を染める予定でも有るの?

この記事は 049秒で読めます。

死刑制度を反対する人権団体の皆さんて

自分自身もいずれは死刑判決を受ける様なことをする予定が有るから

死刑が無い方が良いとでも思っているのでしょうか

それなりの罪を犯したからこそくだされる死刑判決ですから

無くす必要なんか無いと思います。

自分自身が罪を犯す予定が無いのであれば

死刑が有ろうが無かろうがどうでも良いというか

むしろ犯罪を抑止力としては絶大な力を持っていると思うんですよね


多くの人間は自分が死ぬことを一番恐れていますから

自分の命を脅かす様なことをあえてしないものです。

何をしても最高刑が無期懲役しかない国なんて

怖くて歩けませんよ

刑務所に入れば最低限の生活は保障される訳ですから

無期懲役狙いで無茶な犯罪に走る輩もかなり出てくると思います。

なので最高刑罰としての死刑は

絶対に残すべきだと思います。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメント

  1. みさ より:

    その団体について詳しくないのでわたしの意見ですが、
    かこいさんの言うとおりとても重い罪をおかした人間に対して死刑という判決が下される
    これを考えると死刑制度をなくすべき、という考えは浮かびません。
    しかし、
    冤罪というものがあります。
    その場合死刑が執行されて無実の人が間違った判決をされ、死んでしまう、、というのは
    とても怖いことだと思います。それがもしも身内や、知り合いなら、、、。

    • cakoi より:

      >>みささん
      冤罪は確かに怖いですね。
      死刑判決に至る様な事件で何もしてない人間が犯人に確定されるだけの証拠が揃うというのが不思議で仕方ないのですが
      実際に有るみたいですね。
      乱暴な取り調べが辛くて自白させられるみたいなことが昔は有ったみたいですが
      現在だと警察が逆に訴えられたりしそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。