待たされてイライラしたからといって途中で電話を切るともっと面倒なことに・・・

この記事は 044秒で読めます。

手続き上どうしても保留時間が長くなる場面が有ります。

入力する内容が多かったり複雑だったり

確認作業に時間がかかったりと

原因は色々有るのですが

保留が長くなることは多々有ります。


そんな時に多いケースとして

お客さんが早くしろ時間が無い等と言って急かす場面が有ります。

中には途中で電話を切ってしまうお客さんも居ます・・・。


待たされてイライラしたからといって途中で切ると何が起きるかと言うと

次に電話してきても、また同じ話を違うオペレーターにする必要が有る上に

どうせまた同じように待たされる場面は出てくる訳です。


コールセンターで待たされるのには理由が有ります。

大人しく電話を切らずに保留音を聞いて待っていた方が

お客さん自身の為なんです。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。