研修はどの段階で終わらすべきか

この記事は 19秒で読めます。

覚える事満載のコールセンターの研修

何から何まで完璧にこなせる様になってから研修を終えるのがベストだとは思うのですが


そんなことをしていたら何ヶ月経っても研修が終わりませんし

シフトの頭数として使う事が出来ません。


なので多くのコールセンターでは、多少のサポートが有れば一人で電話を取れると判断した段階で

研修の呪縛から解き放ってしまいます。


少々乱暴だとは思いますが、横に研修担当が居る状態で長々研修を続けるよりは

より早く仕事が身につくのではないかなと思います。


自転車の補助輪を外す練習と同じで

転んでも良いから、とりあえず補助輪外した自転車に乗ってみること

これが大切なんですよね。

横に居る研修担当に質問する癖がついてしまうと

徘徊しているSVに質問する習慣がなかなかつかないというのも理由のひとつです。


でもですよ…

これで良いの?ってくらいの段階で研修終えて一人で電話取ってるオペレーターを

過去に何度も見たことが有ります。


ソロデビューOKの判定基準て一体何だろうと思わずには居られませんでした。

単純に翌週のシフト人数が足りないから無理やり研修終わらせたとか

そっちの事情も有ったりもするのかも知れませんね。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。