羽生結弦君、優等生過ぎで逆に怖いよ・・

201402150421
出典 http://bakankokunews.blog.fc2.com/

「報奨金は、被災された方々への寄付や、スケートリンク(建設)への寄付などに使いたいと思う。」

昔から思うのですが、何故かオリンピックとかで結果残す人って

競技自体の実力が有るのは当然として

発言等もやたら優等生ですよね

オリンピック選手イコール国の代表なので

公務員的なきちんとした態度が望まれるのでしょうか?

それにしても羽生結弦君・・・

優等生過ぎて、逆に怖い

今の段階では金メダルの報償金300万円を好き勝手使うよりは

寄付しておいた方が後々もっと大きな利益を生むみたいな策略が有るのでは無いかと

疑わずにはいられない位に優等生過ぎます。

しかしながら、極稀に居る破天荒系のスポーツ選手は軒並みあんまり良い人生を遅れていないケースが多いので

羽生結弦君の様に優等生であることが、アスリートとして最善のメディアへの露出の仕方なのかも知れませんね。

コメント

  1. 匿名 より:

    はぶゆうげんと読んでたくらいだから何にも知らないんだろうけど、羽生くんの被災地への思いは本物。
    まずその辺りを調べてから喋ったら?
    自分がセコい人間だからといって一緒にしちゃいけないよ?
    有名子役の顛末を例にあげて心配です、だって!
    心配しなくても大丈夫だろ。
    普段辛口の米国記者でさえ彼の優勝会見には涙ぐんで賞賛の記事書いたほど。
    まあ、これでも読んでみたらどうでしょうか。
    http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201402150002-spnavi

  2. 橋本ゆき より:

    あなたがそう言いたい気持ちわかります。あまりにも出来過ぎていて、本当かよ〜って思う人も多いと思います。
    でも、一つだけ、あなたは想像力が働いて無いところがあります。
    彼は被災者だという事です。
    実際にお宅も全壊されてますし、ホームリンクも壊れました。周りの方に亡くなった方もいるだろうし、彼のお父様は学校の先生なのですが、教えている学校は海の近くだったので津波で流されて今は他の学校で間借りして授業をしているそうです。彼も体育館で何日か過ごしてますし、その時に、周りの方に優しくして貰って本当に嬉しかったとインタビューで答えてました。
    だから、私は彼の言葉が計算だとは思いません。あなたがそう思うのはこの前の震災が他人事だからではないかな?
    羽生くんのおじいさんがインタビューで答えてましたが、寄付は親が薦めたのではなくて、本人が言い出した事の様です。ご理解頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました