新宿のプチぼったくり居酒屋に会計が高いと抗議の連絡をした結果

この記事は 126秒で読めます。

詳しくは以前の記事をご覧下さい。

japan-220696_640

その場では時間が無かったことも有って普通に払って領収書だけ貰って帰ったのですが

帰宅して冷静になってレシートを見てみると

やはり計算がおかしいと感じました。


せめて請求の内訳だけでも分かったら納得出来るかなと思い電話してみました。

別にクレームじゃないですよ

クレーマーなんかじゃないです・・・

正当な主張ですから・・・


ネットで調べて繋がった先は予約センターのコールセンター!

即店の責任者から折り返す様に伝えて切電。


10分程して、聞き覚えの有る若干片言の日本語の店員から電話が来ました。


そこで分かった事実はというと・・・


サービス料やチャージ料や週末割増は無い店ということ

意外と普通の店なのかな

私が計算違ってただけなのかな

と思いつつ

念の為、注文したモノの内容と料金を順番に説明して貰ったところ


ビールの数が多く計算されてて

更にワインがグラス一杯なのに二杯分の値段で計算されていました。


やっぱり私は間違ってなかった。

値段にして1100円

消費税入れて、1155円


銀行振込で返金してくれることになったにはなったので一件落着なのですが


たかが1000円やそこらでゴチャゴチャいって電話までしてる自分

あんまり好きになれないなぁ・・・


私が女だったらこんな男と二度とデートはしたくないと思うかも知れません。


でも間違ったのは店側ですから

ってか、間違うなよって感じですよね。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。