48歳でフリーターは結婚して子供が居て・・・みたいな普通の人生を求めたらダメ

この記事は 139秒で読めます。

family-161068_640

月刊チャージャーというサイトに掲載されている

元プロボクサーの竹原慎二さんが質問者の質問をぶった斬るコーナー

今回ピックアップしたいのは

48歳のフリーターの方が、妻子の居る普通の生活に憧れていて

こんな自分に優しく手を差し伸べてくれる女性は居ないものかと

泣き言を漏らしている質問です。

竹原さんは、そんなの無理じゃボケ自分が悪い諦めろと

まさにボコボコにぶった斬っています。

ちょっと乱暴な言い方かなとは思ったのですが

納得せざるを得ないと感じました。

48歳のフリーターが異端だとは思わないのですが

やはり普通に結婚して子供が居てみたいな人生を求めちゃいけない境遇なんじゃなかなと思います。

私はまだそこまで年はいってませんが

今現状でも、コールセンターでの勤務を続けて居る限り

普通に結婚して家庭持ってみたいな生活は求めたらダメなんじゃないかなと考えたりもしています。

しかしながら、相手が居て実際に結婚したいなと思ったとすれば

それに向けて行動に出ると思うんですよ

現状を悲観して嘆いて泣き言を言ってる様では何も起こらないというか

この質問者さんは多分60歳を超えても同じこと言ってるでしょうね。

もし現在の48歳フリーターという境遇でも結婚する相手が欲しいと思うなら

街コンでも婚活パーティーでも合コンでも出会○系でも何でも良いので

行動に出て相手を探すべきです。

振り向いてくれる女性は必ず居ます。

こういう方って、黙って普通の生活してると

どっかから女性がやってきて告白でもしてくれるとでも思ってるのでしょうか?

外見やスペックで劣るなら、内面で勝負ですよ。

内面なんてものは、自分から進んでアピールしないと

相手には見えませんから

とにかく行動に移す事が大切なんですよ。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。