Twitterの凍結解除までの流れ・・・(凍結二回目以降)

この記事は 155秒で読めます。

やっとTwitterの凍結が解除されました。

凍結中はサブアカウントで運用していたのすが

やはりずっと使っているメインが使えるに越したことは無いです。


ツイッターが凍結される原因の多くは短期間の過剰なフォロー増やしと言われています。

私も前回と前々回はそうだったと思います。

おすすめユーザーを表示させてフォローを促しといてなんだとも思えますが

分からなくもない理由なので一応納得はしています。


そして今回・・・

別に、そこまで過剰にフォローはしてませんが凍結されました。

運営側の基準が分かりませんが、車のスピード違反みたいなもので

監視のバイトか何かの目に付いたら凍結されるということなんだと思います。


でここからが凍結解除の方法です。


一回目の凍結解除は一瞬で終わります。

凍結解除はこちらみたいなページに飛んで

そこに記載されてる内容を読んでチェックボックスにチェック入れて

画像の数字を入力するだけでその場で凍結が解除されます。


厄介なのが二回目以降の凍結です・・。



一回目同様に凍結解除用のページは用意して頂けるのですが

もう1ステップ踏む必要が有ります。

凍結解除のページのフォームに入力して終わりではなく

その後、登録してあるメールアドレスにツイッターからメールが届くので


それに「もうやりません。すいません。」みたいな謝罪文を添えて返信する必要が有ります。

謝罪文が必要なのかは不明ですが


このまま永久凍結されても困るので


ここは下手に出ておいた方が賢明かと思われます。


二度目の凍結解除は、監視のバイトか何かがメールをチェックしてからになるらしく

一週間かかることも有れば、数時間で凍結解除されることも有ります。


気長に待ちましょう。


今回凍結された原因がいまいち掴めて無いのですが

ブログの更新通知ばっかりのツイートしてるのもNGなのかな・・・


あと余談ですが、ツイキャスもたまにやってますので

タイミングが合いましたら生cakoiに質問してみてください☆


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。