都知事選の大事な時に20年以上前の発言で叩かれる舛添要一氏、本人にも原因は有ると思うけど・・・

この記事は 156秒で読めます。

 「僕は本質的に女性は政治に向かないと思う。たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。女が作曲した曲に大したものがない。なぜか、と考えてみると、実は指揮者は政治家に似ていることに気づいたわけ。オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けているわけです。作曲家が少ないのも、論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力がないから。これはシングル・イシュー・ポリティックス(単一争点政治)とも関係してくる。」「それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです」「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない。」

ソース:福島みずほのどきどき日記

*-*-*-*-*

都知事選の真っ只中に、20年以上前の発言をほじくり返してきて叩くのもどうかと思うのですが


舛添要一さん自身が活字でこの発言を世に送り出したこともうかつでしたね。


生理云々の部分は賛同出来かねる部分も有るのですが

一部同意出来るくだりも有ります。


指揮者や作曲家には確かに女性は少ないです。

女性が全体を構成して1つに纏め上げる能力に欠けるというのも

よく言われることですし間違って無いと思います。

男性と女性は脳の働く志向性が違います。


だからと言って、女性が男性より劣ってると思わせる文章を公表するのは間違っています。


指揮者や作曲家には女性が少ないですが

演奏家に女性は多いです。

女性は全体を構成して1つにまとめる能力には欠けますが

部分を作り上げて積み重ねて1つにまとめる能力には長けています。

だから優れた演奏家の女性は多いのです。


こういう地位の方だからこそ発言には細心の注意が必要ですし

けなした後には相応のフォローが必要で

フォローも無しに批判的な事を書いたらただの叩きになります。

その見返りが、都知事選の大事な時期に

あえて20年以上も前の発言をほじくり出して来て叩かれてる現状です。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。