派遣会社選びは重要!弱小だと釣り求人の可能性も有る

釣り求人

つまり、実際は存在しない求人広告で求職者を募ることです。

釣り求人だと断言は出来ないのですが

先日登録した派遣会社の日雇いの仕事に良さそうなものを見つけたので応募してみたんです。

WEBからの応募だったのですが、応募して数分後に携帯電話が鳴りまして

今応募した求人はすでに紹介出来ない状態だと言うのです。

それで、他の仕事が有るのでそちらはいかがかと思い連絡したと切り出してきます。

話を聞いてみると、私が希望した職種場所時間が何もかも一致しない

一言で言えば条件の悪い求人をすすめてくるのです。

何となく悟りました。

この会社はこれが常套手段なんだなと…

明日仕事が無くて仕事しないよりは

少しくらい条件悪くても行かないよりはマシかなと思わせて

会社側がやらせたい仕事に向かわせる

上手い方法だとは思いましたが

片道1時間半で乗り換え何回もする職場に

朝8:30からとか有り得ないでしょ…

しかも交通費出ないときた

登録する時に記入したあのエントリーシートの情報は

一体どう参考にされてるのでしょうね。

東京に住んでる男くらいの情報しか生かされてない気がしてなりません。

皆さんも派遣で働く場合の派遣会社選びは十分吟味してから決めましょう。

行く前に、「会社名 評判」とかで検索してから行くと良いと思います。

コメント

  1. maki より:

    初めまして。ブログ村から飛んできました。
    私も過去にそういうことをされたことがあります。
    私は8社ぐらい登録したことがあって
    派遣会社の対応が悪かったり、情報誌などの内容不一致なども
    あったことがあります。

    やはり実際話してみないとわからない部分が
    たくさんありますよね^^;
    気を付けようと思ってます。

    • cakoi より:

      >>makiさん
      初めまして。

      個別に面談をして仕事を探してくれる派遣会社も有れば
      適当な空いてる仕事に無理やり突っ込もうとする派遣会社も有りますね・・・。
      やはり有る程度名の知れた大手の派遣会社に登録するのが良いのかなと思っています。

      コールセンターの仕事を探しているのに工場のライン作業をすすめられた時はビックリしましたよ。

タイトルとURLをコピーしました