佐川急便はドアをドンドン叩く、佐川急便に学ぶ痒い所に手が届くサービスとは何か??

個人差は有ると思いますが

佐川急便はピンポンを押しても出てこない家の場合

ドアをドンドン叩きます。

これは、人によっては失礼で不快な行為となります。

しかしながら、人によってはピンポンの音だけで気付かなかったものを

ドアを叩いてもで気付かせてくれたと有り難く思うかもしれません。

痒い所に手が届くとありがたく思われますが

痒くないところを掻いたら・・・

ただ引っかいて痛いだけです。

この辺のさじ加減が、サービス業においては難しいところですよね。

お客さんの数だけ考え方や基準が有りますので

ひと言に基準を図ることなんて不可能なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました