コールセンターのオペレーターが「〇〇なので・・・」で終えたらダメだろ

コールセンターに限った事ではないのですが
「〇〇なので・・・」で話を終える人って結構多いので・・・

どう考えてもコールセンターのオペレーターが
お客さんに話す話し方としておかしいので・・・

絶対に止めてください!!

話が下手な人が使いがち

語尾を濁して相手に話させる意図でこの「ですが・・・」を
多用する人の多くは話が下手な人です。

言いきらずに相手に察してもらおうという魂胆なんでしょうが・・・

相手に頼り過ぎていて話すプロとして失格です。

続きがあると思われる

〇〇なので・・・だと
まだ続きがないとおかしいです。

言いきらない言い回しをコールセンターのオペレーターが使ってはいけません。

この言い回しを使う意図としては

・・・ を相手に遮って何か言い始めて欲しいから

というのは分かりますが・・・

話しの主導権を相手に委ねる行為ですので・・・

非常に危険な話法と言えます。

SVがこの・・・話法をクレーム対応でよく使いますが、
ライオンの前で腹を出して寝転ぶに等しい行為です・・・

こんなことがありました

先日自転車の後輪から変な音がするので、購入店に持ち込んだんですよ

そしたら、自転車屋のおじさんが「これだと原因の特定が出来ないので・・・」
を何度も繰り返して話が進展しませんでした。

結局、修理は別の人が行ったらしくきっちりと直っていて問題なかったのですが
「原因が特定できないので・・・」と言われて私は一体どうしたら良いの??って話ですよ。

「これだと後輪のブレーキ部分交換するしか
確実な改善方法はないです。原因が特定できないので確実ではないですが、油をさして簡単な調整をしてみましょうか?」

これが正しい対応です。

お客さんには多い

曖昧に言い濁して相手に察してもらおうとするあれですよね

よくあるのが予約したホテルとかに行って「予約した〇〇ですが・・・」

本来なら「予約した〇〇ですがチェックインの手続きをしてもらえますか?」
みたいに言い切れる事柄をあえて言わないでも分かるだろってな具合で濁すんです。

コールセンターだと

「オカマをしてしまったんですが・・・」

「なんかネットに繋がらないんですけど・・・」

「電源が入らないんですが・・・」

一番イライラするやつです・・・

ただ、お客さんが我々に話の主導権を委ねてくると考えると
間違った切り出しではないのかもしれません

まとめ

「ですが・・・」はコールセンターで使ったらダメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました