研修中、脚を組む新人

最近目につくが、脚を組みながら研修受けてる新人です。

癖なので無意識でやってるのかもしれませんが、何かを教わる立場で脚組んで話聞いてるのって変ですよね^^;

私の考えが古いのかなとも考えましたが、私よりも年上の人でも脚組みながら研修受けてるのをよく見かけます。

軽く調べてみたところ、欧米では脚を組む行為は座り方の1つとして定着してて誰も何も思わないらしいです。
エリザベス女王も式典で普通に脚組んで座ってるとか^^;

椅子に座る生活の歴史が浅い日本人は椅子で脚を組む行為は、座敷で膝立てて座るに等しいみたいな感覚が根強いのかもしれません

ということは…

新人が脚を組んで研修受けてる光景は、日本がより欧米の感覚に近づきつつある証拠ってことなのか?

あと欧米人は脚が長いので脚を組んでも、脚が前に出たら横に広がったりしないんですよね

でも、脚が短い日本人が脚を組むと、つま先が前に飛び出したり膝の位置が横に広がったりしてしまうんですよ

私を含め日本人が脚を組む行為を良く思わない理由は迷惑行為の1つと考えられてるからなのかもしれません

皆さんはどう思いますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました