月250時間労働当たり前?廃フリーターに物申す!

皆さんのバイト先にも居ませんか

今月は●●時間も働いた等と、バカみたいにシフトに入りまくった事を自慢してる輩

社員ではない、アルバイトの特権である

シフトの自由度や、責任感の薄さ(仕事を持ち帰る必要が無いなど・・)

これらを放棄して、連日長時間の廃シフトに入り続ける廃フリーター達・・

彼らが一体どこに向かっているのかが謎です。

単にお金が欲しいだけなら他の道へ進めべきですし

他にやりたいことが有ってお金を溜めてる(お金が必要)という状態でも無さそう

だって、バイトしかしてないみたいな状態なんだから・・・

ましてやコールセンターのバイトなんか幾ら沢山シフトに入って

連日連夜働き続けたって、何か将来の為になるかと言えば

全く将来の為にはならないというのが現実・・・

月250時間もシフトに入る廃フリーターとは一体どういう人種なのでしょうか

手段が目的になってしまった人たち・・・

そう解釈するのが妥当なのかなと思いました。

月に250時間というと、週6日勤務で最低でも1日10時間以上の労働が必要です。

それだけやっても時給で働いている以上は

月収30万の壁は厚い・・・

やはり時給で働いているうちは、どんだけ沢山の時間をバイトに費やしても

何も得るものは無いでしょうね。

私の様に最低限のシフトで、余った時間は別の事をやるのが

正しいフリーター生活の有り方だと思いますね。

コメント

  1. 新人オペレータABC より:

    cakoiさんは1日何時間、週何日のコールセンターをお勤めなんですか?

  2. 新人オペレータABC より:

    5-6時間で毎月やっていけますか?
    時給が高いんですか?

    • cakoi より:

      >>新人オペレータABCさん
      贅沢しなければやってけるくらいです。
      時給はまぁまぁですね。

タイトルとURLをコピーしました