誤って変な息の吸い方して飴の濃い汁が喉に張り付く事案

コールセンターはなぜか飴玉だけは仕事中に食べ放題なところが多いです。

やはり喋りまくる仕事なので、のど飴の定義がはっきりしない為に、飴は全部OKみたいな感じでしょうか。

でもグミやソフトキャンディを普通に食べている人もいます。

キャラメルを食べているオペレーターに、気まぐれで注意したSVに対し「これは飴の仲間だと認識していますし、ハイチュウやプッチョを食べているSVには何も言わず、私だけ何でですか?」みたいなことを言い返され、黙り込んでました。

飴は時間をかけて食べるものなので、もちろん飴を舐めながらお客さんと話す事も多いです。

最悪なのが、溶けた飴の濃い汁を会話の息継ぎと同時に吸い込んでしまい、苦しい上に声が出なくなる事案。

お客さんからすると途中でいきなり声が変わってびっくりだとは思いますが、何度か経験した中で一度も指摘されたことはありません。

呼吸器側に飴の汁が入っていってますので、水飲んでも意味がなく、回復までは数分の時間を要します。

かなり苦しいです。

皆さんも話しながら飴を舐めるとかは気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました