セウォル号船長「この刑務所のリーダーは誰?」と媚びる相手を探す

0eec4c85

「我々の部屋の房長は誰ですか?」
セウォル号の船長、イ・ジュンソク氏(69)は、全羅南道木浦刑務所に収監された際、看守に対し、真っ先に「誰が房長なのか」と尋ねていたことが分かった。「房長」とは、刑務所の各監房で「軍規班長」の役割をする受刑者を意味するスラングである。イ氏は、看守に房長が誰かと尋ねた意図は、自分が顔色をうかがわなければならない受刑者が誰なのかを知りたかったためと解釈される。イ氏など、セウォル号の船舶乗組員15人は、木浦刑務所未決囚(判決がまだ出ていない受刑者)の房に収監されている…(省略)

引用元:http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/38602812.html

この船長が全て悪いのかということや

刑務所入るの早すぎんじゃないかといった疑問は有るのですが

こうやって、新しく入る場所の力関係というか、誰がボスなのかを予め把握しておくのは良いことです。

コールセンターでも、SVやLDの中で誰が親玉なのかを把握する必要が有ります。

それを知ったところで刑務所の様に、親玉に媚びて気に入られなきゃならないとかは無いのですが

力関係を把握しておくことによって、強いSV弱いSVが見えてきますので

何かミスってしまった場合など、相談し易いSVとそうでないSVの選別が出来る様になります。

広告
その他
広告
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました