「言ってる意味が分からない」と言われた話

この記事は 122秒で読めます。

先日、対応中に「言ってる意味が分からない」とお客さんに言われ…

若干イラっとした事案が有りました。

結果、私の案内は確かに的外れで、お客さんが何を言ってるのか分からないと思うのも仕方ないと思うのですが、お客さんも的外れな質問をしていたんですよ^^;

的外れな質問に対して、よく出くわすケースのテンプレに当てはめた回答をした結果「言ってる意味が分からない」と言われたのです。

例えば極端な話…

携帯電話会社のコールセンターで

客「携帯電話でミサイル発射出来ないのですが」

オペレーター「そういった操作方法は運営会社に直接問い合わせて下さい」

客「運営会社?」

オペレーター「そのアプリを運営している会社でございます。」

客「アプリ?なんのことですか?」

オペレーター「アプリのゲームか何かの操作のお話ですので運営会社に連絡してください」

客「アプリ?ゲーム? 言ってる意味が分からない」

このお客さんは実際のミサイルのスイッチとして携帯電話を使おうとしていたというオチなのですが、極端過ぎましたね^^;

さすがにここまでぶっ飛んだケースは無いですが、沢山対応を重ねていくと想定外の馬鹿とか頭おかしいレベルで変な質問してくるお客さんが居ます。

長く勤めたコールセンターだとテンプレの様なものが頭の中に出来てきて何も考えなくても口が勝手に喋ってるみたいになるのですが、今まで出くわしたケースが全てじゃ無いという気持ちも大切なんだなと、先日「言ってる意味が分からない」と言われて気付きました。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。