コールセンタースタッフが習得すべき敬語レベルについて

この記事は 133秒で読めます。

コールセンタースタッフたるもの敬語が普通の人よりきちんと使えなきゃならないにきまって・・


ません^^;


もちろん使えるに越したことは有りませんけど、必ずしも正確無垢な敬語を話せないからといってダメなオペレーターというわけではありません


私が長年の経験から割り出したコールセンタースタッフが習得すべき最低限のレベルは

お客さんが聞いて変だと思わない(不快に思ったり、馴れ馴れしいと感じない)程度です。

中には基地外じみて細かい指摘をしてくる日本語の文法にうるさい系の人も居ますけど

そういうのは例外なので無視してOKです。

日本語というのは本当に難しい言語でして、ネイティブで使ってい違和感を感じないものでも、実際の用法としては間違ってるなんてケースがゴロゴロ有るので

そういう部分は日本語学者かなにかに任せておいて、我々は使って聞いて変だと思わない程度で問題有りません。


私の職場にも聞いてて明らかに違和感有る敬語を使ってるオペレーターが沢山居ますが

本人もしくは、話しているお客さんが聞いて変だと思ってないなら何ら問題ないと考えます^^;

言葉は生物ですから、そこに存在して居心地が悪くなければ自然と息をして意味をなしてくれるものです。


しかしながら明らかに変な誰が聞いてもおかしいレベルの間違いはすぐに正すべきですよ^^;


わたくしが仰ってることを伺ってください!とか言ってるオペレーター普通に居ます・・・


尊敬語謙譲語が基本的に理解出来てないのはまずいですが

実はこれは文法としては失礼にあたるんだよ!みたいなのは無視して良いです。

実はという部分なら誰も気づかないでしょうし^^;

言葉なんか時代を経て変化していきますからね!


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。