コールセンターのオペレーターがなるインカム病って?

この記事は 153秒で読めます。

偶然違う調べものをしていて見つけたのですが、コールセンターに勤めてる方がインカム病なるものにかかることがあるみたいです。


初耳だったので、詳しく読んでみると予想していたものと大分違ったので皆さんにお伝えしたくて記事にしました。


コールセンターで使うインカム

それでこのインカム病

私の予想としては、このインカムを長時間使用することによって

いわゆる顔の横についてる耳の部分が痛くなる病気かと思っていました。


普通の受話器で行う発信業務をやっていた時は非常に耳が痛くなったことが有りますし

柔道選手とかって耳がおかしなことになってますよね?

なので耳は外的刺激に弱いものなのかなーって印象でした。


ところがこのインカム病、よくよく読んでみると、そんな生易しいことじゃなくていわゆる難聴のことだったんです

信じがたいのですが、実際なられた方が居るみたいです。

確かに一日8時間もインカム付けっぱなしで業務にあたることも

有り得ない状況じゃないので

難聴にもなるかなって思いますが


うーん・・ どうだろう・・・と

実際働いてる私は疑問に思います。


バイオリン奏者の方は左耳の直下であの大音量を

永年にわたって長時間聞くことによってバイオリン難聴なるものになっているそうです。


ですが、コールセンターのインカムって難聴になるほど音量上がるの???って感じですよね・・

まれに音がデカイなって思って下げることはあれど、殆どが聞こえにくくて音量上げてます。


難聴になりたくなかったら、音量を出来るだけ小さくしてやっていく等の自己防衛手段をとるしか無いのでしょうか。


もしかしたら、精神的な苦痛もあいまって多少でも因子がある方耳の難聴が現れたりするのかな


実は私も、極稀に効き耳の左耳で耳鳴りがすることが有ります。

これがインカム病の前触れなのか?


もう10年くらい週5で働いてるのでインカム病なるならとっくになってますって話なんですが、もしこれから先難聴になったらそれを理由に労災とってゆっくりしたいと思います。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメント

  1. より:

    こんにちは。
    耳が痛くなるかどうかは、体質にもよるようです。私はウォークマンをちょっと大きめで聞いて通勤数年ですが何ともありません。ダメな人はだめだそうです。

    また、音の発生が鼓膜そばと言うのが厳しいそうです。耳の鼓膜をよく動かすのか、空気がよく震えるのか。ともかく近すぎると耳が疲れるそうです。
    耳鼻科の先生にちらっと聞きました。

    • cakoi より:

      >>花さん
      こんにちは。
      イヤフォンの大音量を聴き続けると確かに鼓膜にダメージが大きそうですね。
      小さめの音量を頑張って聴いていると耳が慣れてきて違和感無く聴ける様になるので
      その方が良いと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。