10年もの長いコールセンター歴の中、1番の大失敗はなんですか?そして、1番グサリと来た出来事はなんですか?

スポンサーリンク

全く違う部署に取次をしてしまい、色々大変な状態になってしまった方からの質問です。

本題の前にひとつ気になったのが「今週はずっと事情聴取みたいな感じで、ねちねち言われ続けました」という部分、これはパワハラです。

私が前の前の前くらいに居た所もこんな感じのところで、同じ事について複数居るSVがそれぞれ別々に呼び出してきて同じ件に関して、ねちねちねちねち・・・

悪いのはお前なんだから、SV総出で追い込んでやるぜ!みたいな感じでしょうか?

普通の会社なら、そのことを一番把握しているSVが1人担当になって話をして終わりです。

「cakoiさんは十年もの長いコールセンター歴の中、1番の大失敗はなんですか?そして、1番グサリと来た出来事はなんですか?

私の場合、細かいミスとか誤案内とかはあるのですが、そこまで印象に残る大きなミスをしたことってないです。(私が知る限りですが)

一番印象に残っていて、一番グサリと来た出来事といえば、クレーマーからの電話を受けて、ついでにお前の話し方も気に入らないと言われ、最終的に私のせいで、その件が拗れたということにされて契約解除(クビ)になったということがありました。

その時いた会社も、複数居るSVが順番に私を呼びだして、ねちねちと言う会社でして、自分のその時の通話の録音を何回も聞かせられて、感想文みたいのを何回も書かされました。

それで復帰出来るのかと思いきや、結局契約を解除されたので他の派遣先に行くしかないと言われた為、その派遣会社も辞めてやりました。

お客さんはオペレーターの話をそこまで一生懸命聞いてないので、誤案内についてはそこまで大問題に発展することは少ないです。

(もちろん無料が有料になるとか、金絡みだと揉める可能性も有りますけど)

今は情報漏洩とか煩いですから、違うところに顧客情報が漏れてしまうと後処理が大変だったりするみたいですね。

そういうミスを事前に発見する体制を整えるのが会社としては大切だと思います。

人間はミスをするものですから。

手を抜いてミスをするのは問題ありますけど、真面目にやっていてミスをしたのであれば、次から同じミスをしないように注意すれば良いだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました