守りたいものが有ることは、弱みなのか強みなのか?

この記事は 316秒で読めます。

ゲームの話で申し訳無いのですが

私は某オンラインゲームで一時期廃プレイをしていました。


オンラインゲームとは不特定多数の人間が同じサーバー内でプレイしています。

居るんですよどこにでも、もちろんゲームにも

やたら他人に噛み付いたり、邪魔したりして自分を誇示することで心の均整を保ってる輩が

だいたいそういう輩はリアルでは、しょぼい立ち位置の人間だったりするのですけど

ゲーム内では、ほぼ一日中狩りをしている人間だったりするのでキャラのレベルも装備もサーバートップクラスだったりします。


レベル上げに必死だった私はある日の夜中、経験値が良い狩場で狩りをしていました。

私のプレイスタイルは、PC2台で2キャラを同時に動かして前衛と回復職を同時に行うやり方でした。

そこに居合わせた上記の害悪廃人は、私の狩り方が気に入らなかったらしく

絡んできて狩りを妨害されたんです。


勿論、私もその行為に腹は立ちました。

でも、私は黙ってそこを去ることしか出来なかったんです(´・ω・`)

なぜかと言いますと、当時私はそのゲーム内のクラン(ゲーム内の仲良しグループみたいなもの)のリーダーをしていたんですよ。

そこで、害悪廃人に応戦してそこそこの戦いは出来る自身は有りましたけど

そんなことしたら、同じエンブレム(キャラ名の横に表示される)が着いてる仲間にも危害が加わってしまう可能性が高いと思い、何も出来ませんでした。


その時思いましたね

守りたいものが有るって弱いんだなって

弱みを握られてるみたいなものですからね


私が完全なソロプレイヤーだったとしたら、何も遠慮なく害悪廃人に立ち向かうことが出来たんですよ。

守りたい仲間が居ることによって、害悪廃人に立ち向かわなかったこと

でもそれで仲間を守ったので、それは弱さではなくむしろ強さなのでは?

そんなことも思います。

ところが、私はそこまでして守りたかった仲間を裏切る形でアカウントを有償で譲渡してそのオンラインゲームを引退しました。

自分のプライドを捨ててでも守りたかったものでも、他に大切な物が出来るとあっけ無く切り捨ててしまうのが私なんですよね。


ゲームなんかに費やした時間を無駄だと気付き始めたことと、せめて少しでも良いからお金に替えて終わらせたいそんな気持ちしか有りませんでした。


そんな事を、思い出していたらふと

今の私が守りたいものって何だろう??って考えました。


やっぱり今勤めている職場なのかな・・・

どうだろう(´・ω・`)

歴史は繰り返しますから、今守りたいと思ってるものだって

いつかはあっけなく切り捨ててしまう可能性も高いんですよ。


このブログも守りたい大切な場所ですけど

それだって永遠に続く思いでは無いでしょう。


かつてはコールセンターをネタにしたブログを書く為に、コールセンターで働いてるとすら考えていましたけど

今は、コールセンターに勤めながらブログを書くことで何か、伝えられることは無いのか?

そんな風に思い始めています。


不思議なのは、浅くコールセンターに関わっていた時の自分の言葉って

意外と今の自分に突き刺さります^^;

かつて日銭を稼ぐ為に嫌々行く場所と言い捨てていたコールセンターが守りたい自分の居場所になった

これって結構大きな変化ですよ。

しかしながら、それでも私はあっさり切り捨ててしまう可能性も有るんですよね。


私の性格でしょうね、一貫性が無いんです。

でもそれが自分自身ですので

そんな自分をうまくコントロールして今後の人生立ち回っていくしか無いんですよね(・_・;)




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。