【新宿焼身自殺】人間て丈夫、あんだけ燃えても死なないんですね

この記事は 110秒で読めます。

6/29日曜の昼下がり、新宿の南口付近の橋の上で焼身自殺するという騒ぎが有りましたね。

橋の上に位置する、飲食店から撮影された動画を見たのですが

転載されたYouTubeのものを発見(閲覧注意)

もの凄い炎上具合で、完全にオワタと思いました・・・

でも消防隊が必死で消火したせいも有ってのことでしょうけど生還したらしいです。

人間て意外と丈夫だと思わずには居られないエピソードですよね。


しかし、日曜の新宿で焼身自殺とはいえ、あんだけ人が居たら他人を傷つける可能性だって高い訳で・・・

何か抗議の為に焼身自殺と聞くと、若干美談みたいに思う方も多いみたいですが

単なるテロ行為です。

本人は自殺してるのだから後のことは何も関知しないかも知れませんが

他の人や物に燃え移って新宿が火の海になる可能性だってゼロじゃ有りません。


確かに人間は常に死を恐れて生きている生き物ですから

自ら命を捨てて何かを抗議する行為はインパクトが有って

多くの人の心に何かを植え付けるには十分な方法かも知れません。

でも私は、そういう行為は大嫌いです。

あと思うのは、どんな抗議をしたって死んだら結果も分かりませんし

意味が無いというか、自分自身が死んだら地球が滅亡したのと同じではないでしょうか。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。