コールセンターを休む際に代わりを見つけさせる職場運用は違法らしい

この記事は 139秒で読めます。

コールセンターだと多い規則なのですが

仕事を休む時に自分の抜けた穴を埋める人間を探す必要が有るケース


学校の行事や試験が有って休まざるを得ない状況なのに

絶対に穴を空けるなと言われ

シフトに入っていない日まで出勤して

代わりの人を探している学生を見たことが有ります。


休むなら代わりの人を見つけて来い

いっけん最もな物言いに感じられますが

違法なんですよ!

引用元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw916959

「従業員は、会社との雇用契約に基づき、労務提供義務を負いますが、これを超えて他の従業員を手配する義務までは負担していないからです。よって、他の従業員を手配することを会社が業務命令として出すことは許されず、業務命令権の濫用となり無効となります。」


つまり、バイトを休む際に代わりを探せと会社側が要求することは違法


従業員は業務を履行する契約はしていても


他の従業員を手配する業務まで行う義務は無いのです。


代わりを探すのは会社の仕事


こうやってネットニュースで取り上げられるくらいですから

一般的には休むなら代わりを立てることは社会人としてのマナーという認識なのかも知れません。

シフトに穴を空ける負い目も有るでしょうしね・・・


でも違法は違法


うちの会社に有給は無いと言い張る酷い会社も有るらしいですから

従業員が気付かない様に、違法行為を行って

会社の良い様に従わせる

日本の風潮としては、会社側が多少理不尽でも

従って然りという感じですから

これからもこういった違法行為は暗黙の了解として

行われていくのでしょう。


「休むなら代わりを探せ」と言われて

「それは違法だから会社で探せ!」

とは誰も言えませんよね




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。