年を取ると適応能力や柔軟性が無くなって変化に付いていけなくなる@コールセンター

この記事は 14秒で読めます。

私自身そこまで年老いたとは思っていませんが

若干、自分自身の柔軟性というか

変化への適応能力が無くなってきたことを感じます。


コールセンターは同じ職場に何年も勤めていたとしても

同じ仕事内容を同じ様に続けることは出来ません


会社で扱う商品も変われば

法律も変われば

業務フローやマニュアルも少しずつ変わったり


がらっと大きく急激に変化したりします。


若くて柔軟性の有る時期であれば

たいして努力はせずとも、その変化に付いていけるのですが

年を取ってくると、結構キツイなと思うことが有ります。


体力面だと、年齢によって衰えることはよく知られているのですが

この環境適応能力の衰えというのは

あまり世間的に認識が薄いのかも知れませんね


これから私も年を重ねて今より柔軟性も適応能力も無くなっていくのですが


おそらくコールセンターもこれから今以上に変化していくと思います。



そうやって

未来のことを考えてしまうと、不安しか残っていない仕事


それがコールセンターなのかな・・

そう考え込んでしまったcakoiでした。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。