【バイト辞めた理由はこう書け!】履歴書に書くのに最適な前やってたバイトを辞めた理由

この記事は 118秒で読めます。

バイトの面接に持っていく履歴書でも、職歴を書く必要が有ります。


職歴を語る上で採用担当が一番気にする項目は

ずばり、以前の職場を辞めた理由でしょう


クビになった、仕事が辛かった、人間関係で居辛くなった

こんなことが書いてある履歴書を見て

採用される訳有りませんよね?



嘘を書けとは言いませんが

余計な事は書く必要は無いのです。



じゃあ何て書いたら良いのか?


お教えしましょう!



「シフトに希望通りに入れなくなった」


こう書けばどんなケースでもOKです。



これを聞いた採用担当は


辞めた理由とともに、今からやろうとしている仕事への

ヤル気(シフトに沢山入りたいという意思)を感じ取ります。


これ以上に素晴らしい退職理由は無いと思います。


働きたくても、人員過多でシフトに入れなかったと

勝手に勘違いするでしょう


たとえシフトに入れない理由が

クビになったり、人間関係が悪くなったり

仕事が辛くて自分の意思でシフトに入れなくなったり

だったとしても・・・


嘘を書かずとも相手に良い想像をさせる言葉

これこそ日本語の素晴らしさ


マジックだと私は思います。

皆さんも退職理由の記載に困ったら是非使ってみてください。


退職した=シフトに入れなくなった

ですからどんな理由にも適応出来ます!




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。