進研ゼミのダイレクトメール漫画商法の凄さ

この記事は 117秒で読めます。

皆さんも学生時代一度は目にした事が有るのでは無いでしょうか?

進研ゼミのダイレクトメールのマンガ・・

非常にマンネリした内容で面白く無いのですが読んでしまうんですよね。

内容は単純でした

部活と勉強の両立に迷ってる主人公が、憧れの先輩の助言で進研ゼミの通信講座を始めて・・・

というもの


非常に分りやすいです。


子供はこれを読んで、興味を持ったとしたら親を説得してかかるでしょう。

ベネッセさんの思う壺という訳です。

更に子供心をくすぐる入会得点のオマケまで付いています。


親の気持ちとしては、これが切欠となって

少しでも我が子が勉強に取り組んでくれるなら安い出費

そんな感じでは無いでしょうか。


ところが進研ゼミに限らず通信教育というものは

多くの場合三日坊主になって

届いた教材が溜まっていく一方なんですよね。


そもそも、こんな通信教育で結果を出せる様な意志の持ち主だとしたら

教材なんか無くても自力で勉強して出来ちゃうんですよね・・・


受けたい!と思わせる魅力は進研ゼミは満載ですが

続けたいと思わせる力が有るのかと言われると

どうなのでしょうね


ちなみに、私の妹はこのマンガ商法に見事につられて

進研ゼミ入会しましたが

例に漏れず、手付かずの教材の山を作ってました


呆れて親が途中で契約打ち切りました。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。