コールセンターに良きオペレーターとして向いている人

この記事は 21秒で読めます。

以前、コールセンターに向いてる人について

ずばり我慢強い人が向いている!と断言しましたが


ちょっと補足というか、訂正というか

新たに考えたことがあるのでお伝えしたいと思います。


確かに我慢強さというのも、この辛いコールセンターという仕事をこなしていくうえで

大切です。

ところがですね・・・・

我慢強さが有れば、コールセンターに拘る必要無いというか

もっと言えばコールセンター関係ないじゃん!という考え方も有る訳です。


そこで、新たにコールセンターに向いている人ってどんな人なのかなと改めて考えてみた次第です。


気質としてコールセンターに向いている人


ひと言で言えば、おせっかいな人

だと思います。


手伝ってくれとも言って無いのに、自分の仕事をないがしろにしてまで

隣の人の手助けをしたり・・・

欲しいとも言ってないのに、飴やフリスクを分けてくれたり・・・


中には自分が入る必要の無いシフトを無理してでも代わってくれる人も居ます。


そうやって自分の利益を度外視して

他人に尽くすことが出来る人


それが計算ではなく、自然と出来てしまう人



そういう人が、コールセンターに向いていると思います。


でもそんな人はあまり居ません


話したくもないお客さんの話に声の笑顔で答えて

自分が悪くも無いことを何度も謝らなくてはならなかったり・・・


向いてないと思いながらも、この仕事にしがみ付く理由が有る人たち・・・


こういった方々が大半では無いでしょうか



なので結果的に

コールセンターに向いている人は?と聞かれたら


我慢強い人


となる訳です。


受話器を持って生まれてきたという伝説が有るみたいな

根っからのコールセンターオペレーターというか


コールセンターは俺の天職だ!!

この世界で天下取る!!

みたいな人はまず居ないと思うので



一部の、超おせっかい気質の人と、我慢してやってる人

コールセンターの中はこういった方で成り立っていると私は思います。


よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。