超絶レアケースのミス案件についてのクドクドした通達は無意味でしょ・・・

この記事は 11秒で読めます。

まず無いだろっていう位の

超絶レアなケースでの対応誤りというかミスというか


普通有りえない状況なんだから

誰が対応してもそうなったであろうケースにおいての会社の対応が馬鹿げてるというお話です。


こんなモノ、考察してどうやったら防げたかあれこれクドクド説明した書面を

配布してましたが・・・


意味無いですよ。


そんな事に精力を費やすなら

もっと有り勝ちなミスや、誤案内をもっと緻密に分析して

解決策を教えてくれって思いますね。


ちょっと抽象的で分かり難い記事だと思うのですが・・・



例えば・・

学校で宝くじの一等4億円が当たった場合のお金の使い方を

指導するみたいな感じでしょうか・・・


全然分かり難いかな・・・


とにかく滅多に無いというか

10年コールセンターやってても聞いたの始めてなくらいのレアケースに対しての対処方法を

つらつらと考察してたんですよ。


それが意味無いという話でした。

よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。