雑談中に電話が鳴った時の対処方法で分かるトークスキルレベル

この記事は 117秒で読めます。

コールセンターの醍醐味は電話が鳴ってない時の雑談です。

隣の人と無駄話に花を咲かせるのもコールセンターの仕事の一部と言っても過言では有りません。


そんな楽しい雑談中に電話が鳴って話の腰を折られることって結構有りまして・・・


その電話が鳴った瞬間の対処法でその人のトークスキルレベルが露わになったりもします。


素人レベル→話を中途半端にして無言で電話に出る

プロ→電話に出るまでの数秒間で最低限の受け答えをして会話をひとまず締めくくる


質問をしたのに、電話が鳴って無言で終わることって結構多いのですが

意外と寂しいものです^^;


早口でも、端折った言い方でも構いませんので何かしら反応してから電話出て欲しいですよね^^;

もちろん電話に早く出ることは最優先ですが、そういう気遣いって大切だと思います。

数十分にも及んだ会話を数秒で締めくくるのって難しいとは思いますが

トークスキルレベルが高い人は当然の如くやってのけます。


まだ慣れていないと無言で頷く程度の反応をするのが精一杯かも知れませんが

電話対応中にミュートボタンを押してまで他人の雑談に割って入ってくる強者も居ますからね・・・


けっして褒められた行為では有りませんが

その位の余裕が有ってこそ、プロのコールセンターのオペレーターと言えると私は思います。

職場の雰囲気が楽しいと仕事も捗りますからね(^^♪




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。