お客さんの声とSVの指示が同時に聞き取れなくて会話がぎこちなる場合の対処法

この記事は 050秒で読めます。

メールでの質問への回答です。

お客様の声とSVの声を同時に聞けなくて、会話がぎこちなくなります。

そこのSVにはお客様の声を無視して自分(SV)言葉だけ話してと言われました。

解決策ありますでしょうか?



ここからが回答です。


これは簡単な話でして

それをSVに伝えて、保留にして話す事を指示する形式に変えて貰えば良いだけです。

私も質問者様と同じで、話中にちゃちゃを入れられるの大嫌いです^^;

保留にして指示出しをした方が良いタイプと

話中によこからちゃちゃ入れても大丈夫なタイプ

それぞれに合った指示の出し方をすることもSVの仕事をする上で大切だと思います。


話中に指示出しせず保留にして指示出しして欲しいと言ってもダメだと言われたら

だったら他のSV連れて来てくれと言いましょう^^;

あえて難しい境遇で仕事をする必要なんか無いですからね




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。