電話で話すのが苦手なオペレーターに最適な自己練習方法

この記事は 158秒で読めます。

コールセンターに勤めてる人の全員が電話で話すのが得意な人という訳では有りません。

実際私も苦手な方です。


電話で話すのと、対面で話すのとは違いますし

コールセンターでお客さんと話すのと

友人や家族と電話で話すことも違いが有ります。

電話応対で伸び悩んでる方や

管理者やお客さんから事務的で冷たい!!なんて

怒られた事が有るあなたに私が実際にやって効果が有った

自主トレーニング方法を伝授します。

それはずばり、1人喋りです。

自己紹介でも、今日有った出来事でも

過去の恋愛話でも構いませんので


1人で他人に語りかける様にフリートークして

スマフォやら携帯やらで録音して自分で聞いてみましょう。

最初は話が続かず途切れてしまったり難しいと思いますが

続けていれば、慣れてきて

延々と話続けることも可能となります。

これが何に効果があるかと言いますと

根本的にトークスキルを磨くことが出来るんですよ。

何故なら、対人での会話だと誤魔化されて曖昧になってる

あなたの会話における弱点が1人喋りでは露呈します。


相手の居る会話の場合は

例えば語尾は曖昧で言い切らなくても言いたいことは伝わりますが

一人喋りでそれをすると何がんだか分りませんし

聞き手からするとちゃんと言い切れよ!!と思ってしまいます。


全てを明快に言い切り、かつ伝えたいことを次から次に

頭で考えながら言葉に発することが

この1人喋りの練習をすることで出来る様になります。

実際私も、やってみて格段にコールセンターでの

応対面で愛想良く、抑揚の有るハキハキとした話し方が出来る様になりました。

お客さんから言われたことに、なんと返して良いか分らないくて

黙り込んでしまう様な方には特にオススメしたいトレーニング方法です。


聞かれたことがたとえ知識として持ち合わせていなくても

トークスキルを磨くことによって、うまく誤魔化して

分らないままお客さんを納得させてしまうなどの高等技術も

習得出来るでしょう。


とにかくオススメなので、あっと思ったあなたは一度やってみて下さい。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメント

  1. みどり より:

    お疲れ様です!
    私もコルセン(家電修理)で働く人間です。
    いつも読ませて頂いて仕事の参考にさせてもらっています。

    本当にその通り!と言いたくなることばかりです。
    うちのセンタ-も大手メ-カ-(日本人なら誰でも知ってる超大手企業)から
    外注されている、しがない会社のコルセンです。
    しかし客は当然私たちを良い給料もらって働いているあの会社の社員、と見ています。(今時自社コルセンなんてほぼないのに、そう信じている人本当に多いですよね)
    時給000円で、高級取りクライアント様会社の社員のタテになり、日々怒鳴られ神経やみそうになりながら働いています(笑)
    何の決定権もないのに、そうも言えずただ客には怒られ、つらいです。
    コルセンのオペに怒っても仕方ない!の記事読ませてあげたくなります。

    また時々書き込ませて下さいね。

    • cakoi より:

      >>みどりさん
      お疲れ様です☆

      コールセンターというと、テレビCMである様な制服を着た社員がズラーッと並んでるような場所を想像してる方が多いのが現状みたいですね。
      現実としてコールセンターは意見を投げ込むポストみたいな役割しか出来ないのに
      お客さんは、明確な回答や決断を迫ってくるんですよね・・・。

      是非気軽にコメント頂けると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。